生活力にあった選び方

新郎新婦

結婚をすると決めたときに、はじめに用意するものは婚約指輪でしょう。婚約指輪は男性が女性に対して結婚を申し込む際に贈るプレゼントとして知られています。一昔前までは、婚約指輪の相場は給料の三ヶ月分などといわれていました。しかし、現代では婚約指輪を送らないカップルもいるようなので、昔のような固い決まりは無いようです。世間の婚約指輪の相場を知ることが重要です。二人の新しい生活が始まろうとしているときに、無理に高価な指輪を購入して生活が辛くなってしまっては意味がありません。バブル時代の名残で、給料の三ヶ月分の婚約指輪を贈ることは、不景気といわれる現在では難しくなっています。婚約指輪の相場を知り、安心した生活を送れるような婚約指輪の値段を覚えておきましょう。現在の婚約指輪の相場は給料の一ヶ月分程度といわれています。20万円から30万円の間の婚約指輪が相場でしょう。相場を下回っても何も悪いことはありません。10万円以下のものを贈るカップルもたくさんいます。婚約指輪は気持ちを込めて贈るものなので決まりはありません。相場を知ることによって、無駄に高い値段の婚約指輪を購入する必要も無いのです。生活力に合った、気持ちのこもった婚約指輪をプレゼントされるのが嬉しいのではないでしょうか。二人の新しい生活が始まる前なので無駄な出費をせずに、相場を知ることによって浮いたお金で結婚式の資金にするなどを計画する方が多いようです。