金額と選び方

リング

平均の金額

結婚の約束の証の婚約指輪ですが、いつのタイミングで渡すのか、またどれぐらいの金額を送ればいいのかわからない事だらけだと思います。プロポーズの時に彼が用意していて渡されるケースもありますが、彼女の好みもあるので、一緒に買いに行くという方もいるでしょう。最近では結婚が決まってから二人で買いに行くというパターンが多いみたいです。婚約指輪を送るタイミングは結納や両家の顔合わせの食事会などに送っているのが一般的になりました。そして婚約指輪の金額はある調査では平均で36万円だそうです。婚約指輪はよく聞く給料3か月分と比べるとかなりリーズナブルです。この平均額の指輪でもかなりいいものが買えると思います。この金額を参考に探してみるといいかもしれません。

指輪選び

早速、指輪選びです。婚約指輪を買いに行っても既製品であっても、すぐに手元にくるのではありません。やはりサイズの調整などもあるので、受け取りまで時間がかかる事があります。もしオーダーをしてしまうと、やはり数ヶ月かかりますので、結婚が決まったら、すぐに結婚式場選びと並行をして行いましょう。また指輪選びの際にどこで買うかも事前に確認しておきましょう。ブライダル専門店のお店や国内メーカーや海外のジュエリー専門店などそれぞれ特徴があります。ブライダル専門店はデザイン豊富でメンテナンスも充実しています。国内ブランドは海外ブランドはそれぞれブランド独自のデザインなので、多くの人に長年愛用されているので、飽きのこないデザインになっています。事前にどこのお店にいくかいくつか厳選してから行ってみるといいでしょう。