複数の種類

ウェディングドレス

ウェディングドレスの価格

ウェディングドレスの価格は安い物から高い物でかなりの差があります。ブランドのオートクチュールで100万円以上する物もあれば、既存の物で10万円以下の物もあります。ですが価格に比例するようにドレスのクオリティーは明らかです。実際に式で着られそうな物はレンタルでも25万〜30万円はする様です。不景気で最近の若者には負担が大きすぎる為か式を挙げずにウェディングドレスをレンタルして記念写真のみで済ます方も多い傾向にあります。ですが最近の若者は興味のある物にはお金を惜しまない傾向があります。近年20代から30代をターゲットに昔のアニメ作品の商品化が多くなりネット上で話題となっています。アニメ風のウェディングドレスも発表されています。

ゆとり世代の結婚式

ウェディングドレスは人生で一生の思い出となる花嫁衣装。式も他とは違う印象に残る独自の式にしたいと考える方もいます。特に最近の結婚する層はゆとり世代です。彼女達の子供の頃はアニメ全盛期と言われています。その為、子供の頃に観ていたアニメ風の式を挙げている方もいる様です。2011年には日本初の漫画化デザインのウェデングドレスが発表されました。2014年にも女性に大人気で国民的アニメのウェデングティアラが発売されています。他にもアニメ風の演出で式を挙げた方がネットで話題になっています。年々式を挙げずレンタルのウェディングドレスで写真のみにする方が増える中、アニメ風デザインのウェディングドレスなど一風変わった独自な物にこだわる方もいる様です。