女性の好みに合う一品を

リング

後悔しない選び方

婚約指輪を購入するのは、一生に一度というのがほとんどです。そのため、買って後悔したということにならないためにも、婚約指輪の購入時に注意すべきポイントを事前に確認しておくことが重要です。まず第1点、婚約指輪は必ず2人で選ぶということです。人気のブランドの婚約指輪をサプライズでプレゼントという手もありますが、男性と女性では好みが異なる場合がほとんどですし、購入したもののサイズが合わないという可能性もあります。2点目として、必ず身につけてみるということです。インターネットなどでも購入できる時代ですが、やはりきちんとはめてみることをお勧めします。指にはめてみる時間帯としては午後、なるべく夕方がよいでしょう。

定番もしくはセットリング

婚約指輪は、婚約したという証に男性から女性にプレゼントされるものです。婚約指輪はダイヤモンドを冠したものが根強い人気を誇っています。その理由としては、ダイヤモンドは最も硬い石ですので、2人の絆が固く結ばれるという意味合いを持つとともに、無色透明なことから花嫁の持つ純真無垢なイメージに合致するためでもあります。婚約指輪には様々なデザインがありますが、最もオーソドックスで人気なのがソリティアです。一粒のダイヤモンドをシンプルにあしらった定番の婚約指輪です。また、メレと呼ばれるデザインも人気です。センターの石を引き立たせるように小さな石が散りばめられています。最近では、結婚指輪とセットで使用できる婚約指輪も人気です。